高千穂峰 (たかちほのみね)

6/14(土)曇り気温21℃
午前3時に自宅を出発。八女ICから高速を乗りえびのICで降りる。所要時間は八女IC→えびのICまで約2時間30分。えびのIC→高千穂河原ビジターセンターまで約30分で到着。
高千穂峰は霧島連峰の一つで宮崎県と鹿児島県の県境に位置する複合火山で1574m。
滑って登りにくい山ですが、5月末から6月にかけてはミヤマキリシマがとてもきれいです。
幕末の志士・坂本龍馬は新婚旅行で妻のお龍(りょう)と高千穂峰に登り、二人で天(あまの)逆鉾(さかほこ)を引き抜いたとのことも有名ですね。


e0184970_5213996.jpg



登山口は、高千穂河原駐車場から鳥居をくぐっていきます。


e0184970_5285816.jpg



樹林を抜け石畳の登山道を上がると赤茶けた登山道が現れます。


e0184970_530989.jpg



ここからお鉢まできつい急登が続きます。


e0184970_531724.jpg



e0184970_5344370.jpg



2011年新燃岳の噴火により火山礫や火山灰が堆積されました。
急斜面を登りますがザレ場で登っても、登っても、なかなか前に進みません。


e0184970_536799.jpg



御鉢の頂上に着きます。

馬の背と呼ばれる火口縁に来ました。

馬の背を下って高千穂峰山頂へ続く登山道を登ります。

奥に見えるのが高千穂峰山頂。


e0184970_540216.jpg



e0184970_5473379.jpg



e0184970_557163.jpg



高千穂峯山頂(1574m)


e0184970_558367.jpg



e0184970_5592950.jpg



e0184970_686100.jpg



e0184970_6311270.jpg



ミヤマキリシマがとてもきれいです。素晴らしい景色でした。


e0184970_633525.jpg



e0184970_693120.jpg



下りは1歩降りたら2m滑り下りる感じで下山でした。


e0184970_6263893.jpg



e0184970_63561.jpg



その後は2つ目の山、韓国岳(からくにだけ)1700mへ向かいます。


e0184970_6411151.jpg












[PR]
by ehcrmm | 2014-06-19 07:00 | Hiking | Comments(0)
<< 韓国岳 第67回日田川開き観光祭 2014 >>